海外旅行の準備に役立つ!基本の持ち物リスト

海外旅行の基本の持ち物は?

これさえ持っていればひとまず安心というアイテムは、パスポートや現金、クレジットカードや飛行機のチケット、海外旅行保険証や薬、ガイドブックです。パスポートは海外に行くためには必ず持って行かなければならないです。万が一盗難にあったときでも帰国出来るようにコピーを用意しておくことも大切ですが、パスポート本体と別の場所にしまっておきます。現金は日本円をいくらか用意しておいて、空港窓口や旅行先で両替します。国によっては空港では両替出来ない場合もあるので、事前に調べておくと安心です。クレジットカードは海外で使えるものを、航空券は往復分あるか確かめます。

海外で医療を受けると高額になってしまったり、トラブルに巻き込まれたときにお金などが必要になることもあるので海外旅行保険証も持参します。持病などの薬や酔い止めが必要ならそれらを準備しておくのです。旅先で迷子にならないためにも、ガイドブックも持ち物に入れます。その他に衣類やタオル、筆記用具も持って行きます。

持って行くと便利なものは?

海外旅行では長期間の滞在になることもあり、化粧品類を旅先で購入するのも良いですが、肌に合わないこともあるので化粧品は普段使っているものを選びます。肌荒れが起きてしまうと折角の旅行が楽しめなかったり、薬が必要になることもあるので使い慣れているものならトラブルを避けられます。

電源変換プラグも持っていれば便利なアイテムの一つで、日本国内と違うコンセントでも持参した電化製品が使えるのです。国によって電圧も違ったりするので、準備の段階でその国の電圧を把握しておくようにします。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です