大学生時代に旅行して出会いと感動を楽しもう

「ユースホステル」を利用しよう

就職して社会人になってしまうと、長い休みを取れなくなります。
大学生なら、夏休み、冬休み、春休みと、長い間休むことができます。
学生時代に国内旅行をして、見聞をひろめましょう。
一方で、学生であるため、資金に余裕がないことも事実です。そこで活用したいのが「ユースホステル」です。
私は今から30年以上前、学生時代に、一人で京都へ旅行に行きました。そのときにユースホステルに泊まりました。
たとえば、現在京都にあるユースホステルでは、会員でない一般の方でも1泊4100円で泊まれます。食事は朝食が650円、夕食の提供はなしです。
かつてのユースホステルは、二段ベッドで、1室4〜8人定員というものが多かったです。一緒に泊まっている仲間と雑談するうちに、すっかり打ち解けてきます。そして旅先でなければ出会うことのできなかった人と知り合いになることができるのです。

充実した観光旅行をしよう

大学生時代に行く京都旅行は、中学の修学旅行とはわけが違います。
修学旅行では、ガイドさんがついて、お寺や神社、お城などをめぐりますが、ただスケジュールどおりに次々と見て回るだけで、じっくり味わうということができません。
大学生ともなると、歴史を勉強して、お寺の由来なども知り、時間をたっぷりかけて、自分の好きなところを訪問することができます。そのため感動の度合いも変わってきます。
京都はひとつの例ですが、あなたもお気に入りの観光地があるでしょう。アルバイトをして、少し資金がたまったら、迷わず旅行にでかけましょう。一生の思い出になりますよ。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です